【1ヶ月間無料体験レッスン実施中】スマホ1台あれば、自宅で有名講師とマンツーマンレッスン!

【クラブステップ】初心者でも大丈夫!基本のやり方から応用まで

クラブステップとは?

クラブステップとはヒップホップの基本ステップで、カニのように横に動きます。クラブステップは正面を向いたまま、つま先とかかとを独特な足さばきで動かし横移動するさまは、まさにカニのようです。また足は床を這うように動かすので静かに練習ができます。クラブステップは自宅での練習にピッタリですね!
今回はそんなクラブステップの基本の動きや応用編をお伝えしていきます。

※鏡で自分の動きをチェックし、動画を順番に確認しながら練習をしてください

クラブステップの基本の動き

まずはクラブステップの足の動きから。1~5の動きを繰り返すことで、最初の位置を中心にした動きのクラブステップになります。つま先とかかとを正確に使えるよう練習を重ねましょう。

  1. 両あしを軽く内股にした状態で立つ
  2. 右方向へ進むなら、右足はかかとを軸に、
    左足はつまさきを軸にし、進行方向へスライドさせる(がに股)
  3. 次に左方向へ進むので、左足はつま先をに、
    左足はかかとを軸にし、進行方向へスライドさせる(内股)
  4. もう一度左へ進みます。左足はかかとをに、
    右足はつまさきを軸にし、進行方向へスライドさせる(がに股)
  5. 最後に右方向へ進むので、右足はつま先を軸に、
    左足はかかとを軸にし、進行方向へスライドさせる(内股)

クラブステップの足の動きに慣れたらダウンのリズムを取り入れてみましょう。ダウンのオンビートの時に2や4のステップを踏みます。クラブステップでこの時に、お尻が前や後ろに行かないように注意して、真下にダウンするよう意識してください。

応用編

クラブステップの基本の動きに慣れてきたら、応用編に挑戦してみましょう!

回数を変えてアレンジしてみよ

右→左→右→右→左→右→左→左

上半身のふり方をアレンジしてみよう

  • 行きたい方向にずらす
  • 行きたい方向とは逆方向にずらす
  • 前後左右にずらす

クラブステップのまとめ

クラブステップはダウンのリズムに合わせ、つま先とかかとの重心を移動させてステップを踏んであげましょう。またクラブステップは、足の向きは必ずがに股か内股になります。両足が同じ方向へ向いてしまうのはどこかで間違えてしまっているので、順序を1つ1つ確認して練習を行いましょう。
動きに慣れてきたら移動させるつま先とかかとを床から浮かせてみてください。そうすることでつま先とかかとが強調され、さらにかっこよく踊れます。手の動きを加えてみるのもいいでしょう。手の動きはダウンでとったり、手を振ってみたり、横に出してみたりさまざまです。アレンジを加え楽しみながらクラブステップの練習してくださいね!

ABOUT ME
makky
makky
TUBEツアーバックダンサーや、リュ・シウォンコンサートバックダンサーなど、多数のアーティストバックダンサーとして参加。
プライベートレッスンアプリがスタート

【無料体験レッスンスタート!】10名様限定で、1ヶ月間マンツーマンレッスンが無料で受講できます!
スマホ1台あれば誰でも自宅できますので、下記のボタンより詳細を御覧ください。

詳細はこちらから