【1ヶ月間無料体験レッスン実施中】スマホ1台あれば、自宅で有名講師とマンツーマンレッスン!

【どうしたらかっこよく踊れるの?】ダンスに傾きやポーズを取り入れると劇的に変化!

アレンジを加えよう

前回までは、アイソレーションやプレップなど、ダンスには必須となる動きやステップをご紹介してきました。今回はそんな基本の動きをさらにかっこよく見せるコツをお伝えしていきます!ダンスをかっこよく見せるには、他の子と差を作るにはどうすれば良いのか。もちろんダンス技術の向上、レベルアップが出来ればいいんです!簡単なアレンジを加えるだけでかっこよく踊ることができます

今回は初心者にも簡単な動きをベースに、いくつかコツをお伝えしていきます。

※鏡で自分の動きをチェックし、動画を順番に確認しながら練習をしてください

基本の動き

まずは元となる動きを習得しましょう。
ダウンのリズムに合わせ両ひざを交互に上げる、ヒップホップの基本ステップです。

上半身
①体を縮めて手と肘を肩と平行になるまで引き上げる
②下に伸ばす
下半身
①では片足を上げて、②では足を下す
これを左右交互に繰り返す

このステップを習得したら次へ進みましょう。

ダンスをカッコよく見せるコツ

先程のステップをただ踊るだけでは、少し機械的でかたくるしい動きに感じますよね。そんな時は角度やポーズを加えましょう。それだけで雰囲気が変わりカッコよさが増します。写真撮影を例にあげましょう。まっすぐビシッと立っている姿勢に、角度や動きを付け加えるだけで、かっこよさが加わったり、すべての表情が変わります。ダンスにも同じことが言えるでしょう。音楽に合わせて、自分がかっこ良いと思える動きを見つけましょう。
今回のステップに付け加えるとするならこんなアレンジが考えられます。

・体に角度をつける
・腕を前後に動かす
・首を前に押し出してリズムをとる
・手をグーやパーに統一する
・腕を開く・閉じるを交互に

まとめ

まずはコツうんぬんよりもしっかりと練習を行うことが大切です。練習なくして上達はありえません!今の自分に出来ること出来ないこと、どこを意識すればさらに良くなるのかを考えて1つ1つ新しいステップを習得していきましょう。そして今回お伝えしたかっこよく踊るコツ。同じ振り付けでも少しのアレンジで雰囲気がガラっと変わります。習得したステップをさらにワンランクアップさせたい方は、ぜひ練習の参考にしていただけたらと思います。

ABOUT ME
KO-HEI
KO-HEI
数々のコンテストにて優勝、入賞の実績を持つ。 専門学校リーダー講師、キッズダンスチームの育成にも尽力。
プライベートレッスンアプリがスタート

【無料体験レッスンスタート!】10名様限定で、1ヶ月間マンツーマンレッスンが無料で受講できます!
スマホ1台あれば誰でも自宅できますので、下記のボタンより詳細を御覧ください。

詳細はこちらから