【1ヶ月間無料体験レッスン実施中】スマホ1台あれば、自宅で有名講師とマンツーマンレッスン!

【アイソレーション ダンス】【avex講師】動画でコツと練習方法を解説

アイソレーションとは?

現在ダンスを習っている方、またはこれから始めようとしている方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
アイソレーションといえばダンスをする上で基礎中の基礎。しかしアイソレーションは、意外と苦手に感じている方も多いです。体の一部分を独立させて動かしましょうと言われても、普段そんな動きしませんもんね…。アイソレーションが難しいのは当然です
だけどそんな難しい動きのアイソレーションを、サラッと自分のダンスに取り入れられたらかっこいいですよね!
今回はそんなアイソレーションを『首・肩・胸・腰』の4つに分けて、ざっくりとお伝えしていこうと思います。

首のアイソレーションについて

アニメーションダンスなどでおなじみの首のアイソレーション。
胸や腰のアイソレーションなら上手くいったのに…。他の3つに比べるとちょっと難しい動きになります。
首のアイソレーションのポイントは、『首を倒さない・横に向けない・肩を上げすぎない』です!まずは左右に、次は前後に動かし、最後に円をえがくように丸くつなげます

↓首のアイソレーションをさらに練習したい方はコチラ
【首のアイソレーション】うまくなるコツと練習方法とは?

肩のアイソレーションについて

他の3つのアイソレーションに比べるとちょっと地味な動きじゃない??そんな声もありますが練習してみてください!肩のアイソレーションはダンスの動きに取り入れるだけで雰囲気が変わります。習得しておいて損はありませんよ!
肩のアイソレーションのポイントは、『肩先や肘で回さない・上半身は動かさない』ことです。頭や胸が前後に出ないよう意識して練習してみてくださね。

胸のアイソレーションについて

胸のアイソレーションを練習して、おおきく動かしてインパクトあるダンスにしましょう。また胸のアイソレーションと、首のアイソレーションの動きと合わせることで不思議な動きを作り出すことができます。
胸のアイソレーションのポイントは、『肩ではなく胸を回す・腰を動かさない・アップ/ダウンを大切に』です!練習をするときにおしりが出てしまう方は、あぐらをかいて練習してみましょう。

腰のアイソレーションについて

腰を前後左右にぐるっと回す腰のアイソレーション。ダンスに女性らしさを足すならもってこいの動きです。
腰のアイソレーションのポイントは、体の中心部分である『みぞおち・おへそ』を意識することです!上半身を動かさずに腰を回すって難しいですよね。腰のアイソレーションは小さな動きから、少しずつ動きを大きくしていきましょう。

↓腰のアイソレーションをさらに練習したい方はコチラ
【腰のアイソレーション】【かっこよく踊れる!】うまくなる練習方法とは?

アイソレーションのまとめ

アイソレーションは、ワンランク上の自分を目指している方におすすめな基礎練習です。同じダンスでもあの子はどうして上手なんだろう?どんな練習をしているんだろう?誰しもそんな疑問を持ったことはあるでしょう。今回お伝えしたアイソレーションは、鏡を見て動きを確認しながら練習を重ねましょう。「何となくやる練習」と「細かいところまで確認し動かす練習」だったら、確認して練習する方が絶対上手になりますよね?ダンスに限らず何かを学んだり習得するときは、コツコツと練習するのが一番の近道です。
『首・肩・胸・腰』の4つのうちあなたはどれが得意でどれが苦手だと感じましたか?
得手不得手は人それぞれ違います。あなたの苦手なものを得意に、得意なものにさらに磨きをかけるため、これからも基礎練習を大切に。

プライベートレッスンアプリがスタート

【無料体験レッスンスタート!】10名様限定で、1ヶ月間マンツーマンレッスンが無料で受講できます!
スマホ1台あれば誰でも自宅できますので、下記のボタンより詳細を御覧ください。

詳細はこちらから