【1ヶ月間無料体験レッスン実施中】スマホ1台あれば、自宅で有名講師とマンツーマンレッスン!

【キックステップ ダンス】【avexの講師が教える】うまくなるコツと練習法を動画で紹介!

キックステップとは?

キックステップとは、名前の通りキックをしながら踊る、ヒップホップの基本ステップです。キックステップは初心者でも覚えやすく、アレンジがしやすいため人気があります。今回はキックステップの基本的な動きをご紹介します。動画や解説を見ながら、ぜひ習得してみてください。

※鏡で自分の動きをチェックし、動画を順番に確認しながら練習をしてください

一定のリズムでキック

キックステップを行う際のポイントは3つ

・キックは前から見て足裏が見えるくらい上げる
・同じ場所でステップをする
・膝はしっかりと上げる

これらに気を付けて、まずはキックステップの足の運びを練習しましょう。といっても、足の運びはとてもシンプルなものです。その場で前方を蹴ってください。

右足でキック→戻す→左足でキック→戻す

これを繰り返すだけです。ポイントに気を付けてキックステップの練習をしてください。

ジャンプを加えてみよう

キックステップのポイント2つ目は、ジャンプを加えます
その場でジャンプをしながら、先程のキックをしてください。キックステップは右足でキックをした瞬間、左足は後ろへ下げます。反対も同様です。ここで足を後ろへ下げないと、体は前へ前へと進んでしまいます。また後ろへ下げ過ぎると、体は後ろ向きに進んでしまうので注意してください。
キックをした足を地面につけるのと同時に、反対側の膝を曲げキックの準備をします。膝はしっかりと上げましょう。キックステップがメリハリのある大きな動きになります。

動きに慣れてきたら、曲に合わせて練習していきましょう。

キックステップのまとめ

冒頭でもお伝えした通り、キックステップの動き自体はとても簡単なものです。そしてキックステップには様々なバリエーションがあり、奥が深いステップとなります。手の動きを加えたり、ターンを加えたり、片足だけキックをしたり。たくさんのフリを見て、色々と試しながら、自分流にキックステップをアレンジをしていきましょう。

ABOUT ME
MITSUSHI
MITSUSHI
レッスンは、「ダンスを楽しむこと」を一番に考えたレッスンスタイル。 過去に平井大、関ジャニなどのMV、バックダンサーの経験あり。
プライベートレッスンアプリがスタート

【無料体験レッスンスタート!】10名様限定で、1ヶ月間マンツーマンレッスンが無料で受講できます!
スマホ1台あれば誰でも自宅できますので、下記のボタンより詳細を御覧ください。

詳細はこちらから