【無料体験レッスン実施中】あの曲を3ヶ月で完コピ!ダンスのマンツーマンレッスン

【海外のシャッフルダンスって?】特徴や踊り方のコツをダンサーが解説

そもそもシャッフルダンスって何?

海外のシャッフルダンスを見る前に「シャッフルダンスとは何なのか」というところについて見ていこうと思います。

シャッフルダンスとはランニングマンや*チャールストンなどをベースとしたステップダンスの一種で、EDM等の比較的BPMの早い音楽でシャッフルダンスは踊られる事が多いです。最近はTikTokやクラブでも踊っている姿を見かけますよね!

*ダンスの基本ステップ(詳しくはこちらの動画をご覧ください)

実はこのシャッフルダンスが日本で流行り始めたのは、実は10年近く前のことなんです。当時はこの海外の振り付けが大流行してました。

有名アーティストの影響でシャッフルダンス再ブーム到来

実は言わずとしれた三代目JsoulBrothersのRYUSEIですが、数年前にランニングマンが爆発的に流行りました。

実はこのランニングマンはシャッフルダンスの一種なんです。


ダンスをした事がない人も友達と一緒に練習した覚えがあるのではないでしょうか?

 

また「シェアハピ」のポッキーのCMで有名になったダンスでも、チャールストンが採用されています。


シャッフルダンスというジャンルは最近耳にするようになったかと思いますが、実は過去にいろんな楽曲やCMなどでもステップが使われているケースが多くあるのです。

SNSの影響で三度目のブーム到来

TikTokを中心に小学生の間で、シャッフルダンスのステップであるランニングマンが流行り、階段を登っていくダンス動画などが沢山投稿され、一度大ブームとなりました。


最近もEDMの楽曲に合わせてシャッフルダンスを踊っている動画を見たことはありませんか?

さらにtwitterではいわゆるパリピダンスが拡散され、大学生を中心に振り付けのように踊るシャッフルダンスが流行りました。

いわゆるこの振り付け的なパリピダンスは日本独自のものと言えます。

 

海外でのダンスと音楽の関係性

海外ではダンスと音楽はとても密接に関係していて、アーティストのPVのダンスがそのまま流行る事が多い傾向にあります。

ちょうど先ほど例に上げた三代目JsoulBrothersのRYUSEIと同じパターンです。

 

日本もパラパラを代表にフリーチャチャなど、皆んなで踊れるダンスは多数存在しております。

2021年も日本で、シャッフルダンスがどのように進化するか目が離せませんね!

海外のシャッフルダンスとは

基本的には振り付けは決まっておらず、海外のシャッフルダンスは音楽に合わせてエンドレスにステップを踏んでいくイメージです。

シャッフルダンスを踊る有名なダンサーは数多くいますが、特に紹介したいのは彼女です。

 

諸説ありますが、fortniteというゲームのエモートと呼ばれる、ゲーム内のキャラクターの動きの元ネタになっているようです。

 

海外のシャッフルダンス2

こちらは海外のシャッフルダンスでも特にハードスタイルと言われる種類で、さらに激しく縦横無尽に動き回るのが特徴です。

実はこのスタイルはすでに10年以上前から存在しており、日本ではあまり見ないスタイルです。つまり、昔からシャッフルダンスというのは海外の様々な国で踊られているのがわかります。

シャッフルダンスにチャレンジしてみよう

ここまで海外のシャッフルダンスを詳しく見てきましたが、シャッフルダンスの詳しいやり方について解説していきます。

ここからはシャッフルダンスで良く使われるステップをご紹介します。

よく使われるステップ
  • ランニングマン
  • チャールストン
  • スポンジボブ

ちなみにスポンジボブはシャッフルダンスのステップの中でも、少し上級者の為にをレクチャーしていきます。

ランニングマンのやり方

ここからシャッフルダンスの一種であるランニングマンのやり方について紹介していきます。

ランニングマンやり方
  1. 膝を上げてケンケンの状態
  2. 両足を前後に落とすような感じで足を開き、再びケンケンに戻す
  3. 繰り返す

 

次に先ほどのお話にも出てきたチャールストンのやり方について見ていきたと思います。

チャールストンのやり方
  1. つま先軸で両かかとを外に
  2. そのまま足を上げる
  3. つま先軸で足を前後にするようにガニ股で着地
  4. 再びつま先軸で両かかとを外に内股で片足立ちに
  5. 繰り返す

■スポンジボブのやり方

最後のスポンジボブのやり方を見ていきたいと思います!

スポンジボブのやり方
  1. 左側に体重を乗せて右足が浮いてる状態でスタート
  2.  右足を曲げた反動で左足を自分の真下に移動させる
  3. 曲げた右足を地面につき左足を伸ばす(最初と逆の体制になる)
  4. 繰り返す

シャッフルダンスのよくあるステップはいかがでしょうか?
文章で見るよりも動画で見たほうがわかりやすいかと思いますので、ぜひご覧ください。

実はシャッフルダンスは昔から国内や海外で踊られていて、国や地域でスタイルも様々です。少しでもいいなと思ったら友達に今回の記事をシェアしてください。

まとめ

ここまでシャッフルダンスの流行の歴史を見ていき、そのあとに海外のシャッフルダンスを紹介しました。そして最後にシャッフルダンスのやり方を三つに分けて紹介しました。

ここで内容を整理しておきましょう。

まとめ
  • シャッフルダンスは海外での流行をきっかけに日本でも人気になってきた
  • 日本でも有名アーティストがきっかけで流行を引き起こした
  • 海外では、流行った音楽で踊られたダンスがそのまま流行ることが多い
  • 海外のシャッフルダンスでは特にハードスタイルと言われる種類の激しいものが人気

シャッフルダンスを習いたい方におすすめ

記事を見てシャッフルダンスをやってみたいと思った方で、

  • ダンスを始めたいけど何をしたらいいかわからない
  • 踊ってみたいけど練習の仕方がわからない
  • スタジオに通いたいけど遠くて通えない
  • 仕事や学校が忙しくてなかなかダンスの時間を作れない

これらのどれかに1つでも当てはまる人はスポともダンスアプリがオススメです!!

シャッフルダンスはもちろんのこと、様々なジャンルの講師陣が200名以上在籍しております。間違いなくあなたに合った先生がきっと見つかります

踊ってみたいけど練習の仕方がわからない方は、現役のプロダンサーからアドバイスがもらえますので、あなたのダンスレベルに合わせて先生が練習メニューを提供してくれます。

スタジオに通いたいけど遠くて通えない方については、専用アプリでレッスンを提供しますので、自宅にいながら好きな時間に習うことができます。
あなたの部屋がダンススタジオになります。

仕事や学校が忙しくてなかなかダンスの時間を作れない方は、マンツーマンだから安心して相談出来るので、レッスンを受けられそうな予定を前もって先生と共有すれば、好きな時間に習うことができます。

自宅で手軽にプロダンサーから指導が受けられますし、しかもアプリ内の添削の機能で先生との違いもすぐにわかりますので、一人で練習するより圧倒的に上達が早いです。

もしスポともダンスが気になるようでしたら、下のURLよりサービス紹介ページをご覧ください。

【2週間無料体験レッスン実施中】あの好きな曲でレッスンが受けられる!

 

ダンスがもっと上手くなりたい人へ!

「ダンスを習っているが、個別指導でもっと上手くなりたい。」「無料動画でダンスをやっているが、プロの指導を手軽に受けてみたい」

そんな方におすすめなのは『オンラインダンスアプリ』のスポともダンスです!

現役ダンサーにオンラインで手軽に質問できて、動画添削が受けられます!さらに、現在2週間無料で始められるので、ダンスの悩みを相談してみては??

受講できるジャンルは20種類以上あり、講師は200名以上在籍。Dリーグで活躍しているReiNa先生ダンスオンラインレッスン講師として参加。

スポともダンスアプリ無料体験はこちらから。

スポともダンスの紹介ページ | 2週間の無料体験レッスン実施中!