【1ヶ月間無料体験レッスン実施中】スマホ1台あれば、自宅で有名講師とマンツーマンレッスン!

【スティーブマーティン】【ダンスレッスン動画】うまくなるコツと練習方法

スティーブマーティンとは?

スティーブマーティンとは、ダウンのリズムをとるヒップホップの基本ステップです。70~80年代の映画から名前がつけられました。スティーブマーティンは少し難しい動きとなるため、動きに慣れるまでは自分でカウントをとり練習を進めましょう。
またスティーブマーティンは、バタバタと足音が鳴らないため、ある程度スペースがあれば自宅での練習も可能となります。

※鏡で自分の動きをチェックし、動画を順番に確認しながら練習をしてください

体の動きを練習しよう

スティーブマーティンとして、まずはリズムの取り方から練習します。
足を前後に開いて立ってください。

  1. 足は動かさず膝でダウンのリズムをとる
  2. リズムをとったまま上半身を前後に動かす

(前に倒すときは後ろ足の、後ろに倒す時は前足のかかとを浮かせる)
1と2の動きを繰り返します

スティーブマーティンのリズムが取れてきたら、脚を左右に振り分ける動きを加えていきましょう。
右(軸)脚に体重を乗せ、左脚は曲げて浮かせます。走るポーズです。この際、右脚も曲げてダウンのリズムをとりましょう。
次に、上半身と右(軸)脚を伸ばし、左脚は後ろを蹴るように伸ばします。伸ばした左脚は地面につけず、体ごとくるっと反対方向へ向けましょう。左脚は再度曲げてください。最後に左脚を軸足にし地面に着地させます。左(軸)脚に体重を乗せ、先程の動きを左右入れ替えて繰り返してください。
スティーブマーティンの動きに慣れてきたら、曲に合わせて踊ってみましょう。

手の動きを取り入れてみよう

スティーブマーティンのPOINT2として、先程の動きに手の動きを取り入れます
今回はダウンのリズムをとるタイミングで、両腕を胸の上あたりまで上げてみましょう。スティーブマーティンの手の動かし方は自由です。スティーブマーティンでは、この動き以外にも両腕を広げてみせたり、体を起こすのと同時に腕を下まで伸ばしてみたり。様々なバリエーションがあります。最初はリズムの取りやすい動きを、慣れてきたらかっこいい動きを取り入れて、スティーブマーティンを自分のものにしてください。
動きに慣れてきたら、曲に合わせて踊ってみましょう。

スティーブマーティンのまとめ

スティーブマーティンは、リズムをとることがとても重要になります。ひざをしっかりと曲げ、ダウンのリズムをとる練習を行いましょう。また、バランスをとるために体重は軸足へ乗せてください。
スティーブマーティンは他のステップに比べ、バタバタと足音が鳴らないため、ある程度スペースがあれば自宅での練習も可能となります。反復練習を重ね、ぜひ習得してください!

ABOUT ME
MITSUSHI
MITSUSHI
レッスンは、「ダンスを楽しむこと」を一番に考えたレッスンスタイル。 過去に平井大、関ジャニなどのMV、バックダンサーの経験あり。
プライベートレッスンアプリがスタート

【無料体験レッスンスタート!】10名様限定で、1ヶ月間マンツーマンレッスンが無料で受講できます!
スマホ1台あれば誰でも自宅できますので、下記のボタンより詳細を御覧ください。

詳細はこちらから